So-net無料ブログ作成
検索選択

2.5世帯住宅を建築します [A・T様邸新築工事]

本日より、A・T様邸の新築工事の様子をアップしていきます。

A・T様は現在、海外勤務で奥様と昨年誕生されたお子様の3人家族で、海外に住んでいらっしゃいます。

今回、宮崎に住むご両親の為に、新築を検討され、無事に全ての契約が完了しました。

ご本人家族は年に数回しか宮崎に戻って来られないとの事ですが、ご両親と同居されるご兄弟との「2.5世帯住宅のプランとなりました。

at平面図.jpg

1Fにリビングとご両親のお部屋で、カウンター手洗い付きのトイレ、洗面とバスルームになります。

2Fにはシャワールームと洗面台、トイレを設け、左側10帖(ロフト付き)がご兄弟のお部屋になり、A・T様のお部屋が右側になります。ご本人の希望で書斎部分がフローリングの畳敷きとなっています。

A・T様ご本人が家の建つ様子が見れないということで、今回ブログにて詳細をお伝えできればと考えております。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

まゆねぇ

完成した間取りに、自分を合わせることも可能ですが、自分の思いに限りなく間取りを合わせることができるとも幸せですよねぇ。

どうしても、拝見したモデルハウスやノウハウ本からヒントを得ても、そこから自分たち家族のスタイルにぴったりこさせるのが至難の業だな。。。。と、間取りを考えるのに疲れた母を思い出しました。

現実的で、適切なアドバイスを期待しています。

by まゆねぇ (2014-05-02 22:02) 

takeda_kk

まゆねぇ さん

コメント頂きありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ございません。

コメントから憶測するに、もし、ハウスメーカー仕様のプレハブ住宅をお建てになっていた場合には、間取り等の制約があり、ご家族のスタイルにぴったり合わせるには難しかったのではないでしょうか。

私共のような地場のホームビルダーの場合は、ほとんどが在来軸組木造住宅となりますので、構造上可能な限り、施主様のご要望に沿った形の間取りに近づけることが出来ます。

ハウスメーカーはその会社にもよりますが、一般的に、仕事が分業化されていますので、施主様の意向を設計・営業・工務の全般に於いて、忠実に反映させるのは、なかなか難しい側面もあります。

また間取りに関しては、ライフスタイルの変化にに合わせての未来予想図も一緒に描ける施工業者に出会うことが大事だと思います。



by takeda_kk (2014-05-09 16:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。